記事一覧

洗面(パウダールーム)の大切さ

アップロードファイル 76-1.jpgアップロードファイル 76-2.jpgアップロードファイル 76-3.jpgアップロードファイル 76-4.jpg

少し良いホテルに滞在するとよく思います。

「洗面って大切だなあ」と。


スイートルームなんかは別として、
一般的なビジネスホテルと、少し良い(高い)部屋との違いって、一番は洗面&トイレじゃないでしょうか。

ベッドや調度品ももちろん大切だと思いますが、
でも「あのホテルのベッドはおしゃれだったなあ」なんて私は覚えていません。
でも洗面(パウダールーム)やバスルームの印象は結構残っています。
飲食店でもいくら食事がおいしくても洗面やトイレが汚ければものすごく興ざめです。


家に来られたお客様で、バスルームまで利用する方は気心の知れた友人や親戚だけですが、トイレ&洗面はほとんどの方が利用します。

来訪者は、「洗面を使わせてもらうこと」に気を使います。
なぜなら、そこには生活が詰まっているはずだと思っているから。

しかし、案内された洗面が「かっこいい!」ものであれば、その人のあなたの家に対する評価は、グンと上がるはずです。


もちろん「家」のポイントは他にもたくさんあります。

でも、おそらく一番コストパフォーマンスが高い(比較的安い費用で、大きな満足を得られる)もののひとつが、「洗面リフォーム」であることは間違いありません。

コツは
「毎日使う場所だからこそ、生活感を出さないようにすること」
「同時に日々使うモノの収納場所をきちんと確保しておくこと」
です。

以前ご紹介したように、
原木を最大限に生かした「木のぬくもりの洗面」も良し、
今回のように「クラシックな洗面台」も良いですよ。

「人を呼びたくなる洗面」ご提案いたします。