記事一覧

テレビ台のリメイク

アップロードファイル 302-1.jpgアップロードファイル 302-2.jpgアップロードファイル 302-3.jpgアップロードファイル 302-4.jpgアップロードファイル 302-5.jpg

圧迫感のあったテレビ台をリメイクしました。

当時は
「これ以上テレビが大きくなることはあり得ない!」
と想定されて設計されたのですが…

本当にテレビは大きくなりました。

家電売り場で大きなテレビを目の前にすると、やっぱり大きな物が欲しくなりますよね。


壁一面に作られたテレビ台は、震災後に別注で作られたもので、思い出もたくさん詰まっている。

ただテレビは大きくしたい。


そんなお悩みに、ボックスの一部を残したリメイクをご提案させていただきました。

どの部分を残すかはお客様と一緒にいろいろ悩みましたが、最終的にはガラス扉の部分が一番圧迫感が残らないだろうということで、両端のボックスを切り離し、天板+台輪を製作しました。


ぐっと現代的なテレビ台が出来上がりました!